島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)

活動報告

2018/01/18
産業ICT導入促進部会 第6回セミナー「情報発信がビジネスを変革する!SNSの勘所」
【セミナー報告】 1月17日水曜日に、島田ICTコンソーシアム 産業ICT導入促進部会による第6回目のセミナーが開催されました。 演題は、「情報発信がビジネスを変革する!SNSの勘所」で、有限会社ワークシステム パソコン事業部 部長 村井 淳様が登壇ました。 当日は、島田市内の企業・市関係者の方々で5名のご参加を頂きました。 セミナーでは、SNSとは?から始まり、SNSの歴史と変遷・SNSの利用方法・SNSを利用するメリット、デメリット等をわかりやすく説明されていました。 SNSの活用の肝は、人と人の繋がりをどのように構築していくかです。よって、利用用途によりいくつかのSNSサービスを使い分けることとネット上の友人関係を増やしてリアルの友人関係に発展させることが大事だと感じました。 SNSをビジネスで上手く活用するには、実名による積極的な「自己発信」で商品・サービスのPRをすることから始め、続いて、趣味や家族の話題等の個人的な情報を付加することで親密度が増していくようです。そして、ネット上で友人から多数の共感(いいね!)を得るためにも、自身も友人の投稿に対して共感や肯定的なコメントを送ることが重要です。 中小企業こそSNSを活用した情報発信を使わない手はないです。ただ、SNSの効果は、短期間では現れないので毎日コツコツと続けることを皆さんにもお勧めします。
2017/12/18
産業ICT導入促進部会 農業×ICT 第2回セミナー 「小さく始める農業IoT」
【セミナー報告】 12月14日木曜日に、島田ICTコンソーシアム 産業ICT導入促進部会による農業×ICT 第2回セミナーが開催されました。 演題は「小さく始める農業IoT」で、iway.jp 代表 井村 博様を講師に招きました。 当日は、島田商業高等学校の生徒3名を始め、島田市内の農業従事者の方を含め13名のご参加を頂きました。 農業分野は、経験や勘に基づくことが多く、他業種に比べて、比較的ICT化が遅れている業種だと思います。 まずは、「温度、湿度、Co2濃度」等の環境データを記録し、ミエル化するという「農業IoTシステム」の実例は、低価格で導入が可能なシステムであり、参加された皆さんにとって、一歩を踏み出しやすいわかりやすいセミナーでした。 今回のセミナーにおいても、経験と勘に頼らずにPDCAサイクルを繰り返して問題を解決し、「農業のミエル化」を図ることが今後の新しい農業の形かなと感じました。 また、セミナー参加者の方々のアンケート結果を見ても、今後の勉強会への参加希望も多々あり充実したセミナーとなりました。
2017/12/08
産業の現場におけるICT活用実践セミナー「建設・測量現場等におけるICT技術の発展とドローンの運用」を開催しました
【セミナー報告】 12月7日(木)、島田市民総合施設プラザおおるりにて、産業の現場におけるICT活用実践セミナー「建設・測量現場等におけるICT技術の発展とドローンの運用」が開催されました。 第3回目となる産業ICT活用実践セミナーでは、県内外の事業所からドローンに係る申請手続きを多く手掛けておられる行政書士の増田敏子氏を講師に招き、今後ますます増えてくることが予想される、建設・建築関係におけるICTの活用について、「国が進めるi-Constructionとは?」「現場の見える化とは?」といった切り口で、国の方針や法規制の説明も交えてご講演いただきました。 当日は、島田市内の民間企業や市役所関係各課の方々を中心に、13名の参加がありました。 はじめに、ドローンビジネスの現在の市場から将来的な規模予測、国の方針やロードマップについて説明があり、続いて、i-Construction(建設現場へのICT導入によって生産性の向上を図り、魅力ある建設現場を目指す取組み)について、主にドローンを活用した業務についての説明がありました。 その他、法的な責任や罰則について、申請書類について等、専門性の高い内容となりました。 また、休憩の時間を利用し、資格試験の実技練習について映像を交えてセミナー担当の(株)オカムラから紹介させていただきました。 終了後には、実際に業務に使用されている事業者様から個別に申請や点検に係るご質問をいただきました。
2017/12/01
産業ICT導入促進部会 農業×ICT 第1回セミナー「太陽光型植物工場における環境制御とデータ収集・解析」
【セミナー報告】 11月29日水曜日に、島田ICTコンソーシアム 産業ICT導入促進部会による農業×ICT 第1回セミナーが開催されました。 演題は、「太陽光型植物工場における環境制御とデータ収集・解析」で、株式会社静岡アグリビジネス研究所 代表取締役 糠谷 明様を講師に招きました。 当日は、島田市内の農業従事者の方々を中心に6名のご参加を頂きました。 農業という個別業種に対する初めての専門セミナーであり、門外漢の私達には期待と不安が入り交じってのスタートでしたが、オランダと日本における植物工場の比較から始まり、日本各地で行われている実例を交えてのお話しは、大変わかりやすいものでした。 講師が、「農業はサイエンス」であり経験と勘に頼らず、農業と工業の連携により工学的発想や技術を農業生産現場に取り入れることで「理屈で儲かる農業に!」と言われたことが、今後の新しい農業の形ではないかと、農業の素人である私は感じました。 セミナー参加者は、農業の専門家でしたので、講義の途中やセミナー終了後にも質疑が活発に行われました。また、受講者アンケートの結果からも、参加者の満足度が高いセミナーとなりました。
2017/11/24
歩歩路にて「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました
11月23日、島田市地域交流センター歩歩路にて、第5回目のドローンによるプログラミング講座を開催いたしました。 タブレットに入力したプログラムによってドローンを飛ばす命令を実行すると、はじめは思い通りに飛ばず墜落するグループもありました。 しかし児童たちにとっては、目の前で墜落しバラバラになることにより成功か失敗かがわかりやすく、次は成功させようという意欲が湧くようでした。 短時間の学習であっても基本的な入力方法を理解し、どのグループも最終的に完成させることができたのは、各児童たちの学習意欲によるものが多かったと感じました。 アンケートの集計結果を見ると、プログラミングやドローンに興味がなかった児童にも終わった後に興味を持ってもらえ、また今回参加した全ての児童が、次回があればまた参加したいとの回答でした。
2017/11/24
産業ICT導入促進部会 第5回セミナー「ここまで使えるGoogleの無料サービス」
【セミナー報告】 11月17日金曜日に、島田ICTコンソーシアム 産業ICT導入促進部会による第5回目のセミナーが開催されました。 演題は、「ここまで使えるGoogleの無料サービス」で、有限会社アクセス ユープラン 代表取締役社長 中溝一仁様を講師に招きました。 当日は、島田市内の企業の方々を中心に6名のご参加を頂きました。 日頃、パソコンやスマホからインターネットに接続する際に、検索サイトとしてGoogleを利用している方々がたくさんいると思います。一般的には、検索サイトとしてのイメージが強いGoogleですが、みなさんのビジネスに有効利用できる無料のサービスがたくさんあることをご存知ですか? セミナーでは、パソコン・スマホ・タブレット端末等複数の機器で統合して利用できる「Gmail」、複数の社員間でデータ共有やバックアップツールとして利用できるクラウドサービスの「Googleドライブ」、自社のホームページの利用状況を分析するツールとしての「Google Analytics、Googleサーチコンソール、Googleトレンド」など、参加者には非常に興味深い内容となっていました。 セミナー終了後の質疑応答も今回は活発に行われて、参加者も講師の中溝様も満足されたセミナーとなりました。 中小企業こそICTを使わない手はないのです。「たかが無料 されど無料」のサービスですので、残念ながらセミナーにご参加できなかった方々にも島田ICTコンソーシアムでは相談も受け付けています。 相談受付連絡先:島田ICTコンソーシアム  産業ICT導入促進部会(有限会社ワークシステム内)              TEL:0547-34-3529
2017/11/20
夢づくり会館にて「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました
金谷の夢づくり会館にて、第4回目の「ドローンによるプログラミング講座」を開催しました。 毎回講座の最後に行っているフライト発表会では、ゴール地点に無事着地することをルールとし、児童たちが考えた様々な動きを入れた「他の人に見てもらうためのフライト作品」を完成させることを目標としています。 プログラムを組み立て試験飛行を繰り返し、思うように飛ばない場合はどこにミスがあったかをグループのみんなで考え、修正を繰り返しました。 本番のフライト発表会では、思い通りに飛ばすことができなかったグループもありましたが、みんなで考えることを通じてプログラミングの楽しさを知ってもらうことができました。
2017/11/20
六合公民館にて「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました
11月18日(土)六合公民館にて第3回目の「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました。 参加した児童は応募制のため様々な学校から集まっており、会場で初めて顔を合わせてグループを作ることになりますが、すぐに打ち解けて協力して作成に取り組むことができました。 各グループの上級生が自然とまとめ役となり、サポートスタッフへ積極的に質問したり、下級生に教えてあげたりしていました。 交代で入力したりドローンを飛ばしたりできるよう、はじめに注意事項として説明したことをどの児童も守ってもらえたことで、みんなで参加することができ、楽しく学んでもらえました。 今回は見学の保護者も多く、児童たちが楽しく学ぶ様子をさかんに写真に収める姿が印象に残りました。
2017/11/20
川根地区センターにて「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました
11月12日(日)、川根地区センターにて第二回目の「ドローンによるプログラミング体験講座」が開催されました。 児童たちは一通りプログラミングについての説明を受けた後、グループごとに相談しながら、まずはホワイトボードでドローンを動かすプログラムを模擬的に組み立てました。 ホワイトボード上でパズルのようにプログラムを組み立てながらイメージを膨らませ、実際にタブレットに入力しドローンを飛ばすとイメージ通りに飛ばないグループもありましたが、どこに問題があったかを考えながら修正し、次第にうまく飛ばせるようになりました。 最後はグループごとに難しかった点や工夫した点を発表し、オリジナルの動きを組み込んだフライト発表会を行いました。
2017/11/20
初倉公民館にて「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました
11月11日(土)、初倉公民館で第一回目の「ドローンによるプログラミング体験講座」を開催しました。 参加した児童はグループに分かれ、プログラミング教育専用に開発されたドローンを、タブレット内の専用アプリで飛行プログラムを組み、思い通りに飛ばすことに挑戦してもらいました。 はじめはイメージ通りに飛ばなかったグループも、試行錯誤を繰り返し、最後のフライト発表会ではオリジナルの飛行パターンを組み立てることができました。 また、ドローンの全般的な講座として、児童にもわかりやすい内容でドローンの活用事例や飛ばす上での注意事項を知ってもらいました。 終了後のアンケートでは、多くの児童が楽しくプログラミングを学べ、プログラミングやドローンに興味を持ってもらうことができたという結果になりました。 【講座内容】 1.ドローンについて 2.プログラミング専用ドローンを知ろう 3.プログラミングについて知ろう 4.オリジナルの動きを組み立てよう 5.フライト発表会