島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)

活動報告

2018/12/17
島田工業高校にて第2回ICT起業家育成プログラムを開催しました
第2回は、「情報を取り扱うICT企業が知っておくべきルール」と題し、司法書士の仁科正人氏により、ICT企業が注意すべき事柄、情報漏洩やコンプライアンス違反等のICT企業が起こした不祥事の事例等の紹介や対策等について講義が行われました。 また、それらに関連する法人の社会的責任等、起業するにあたり必要なルールについても学びました。 講座自体は企業が守るべきコンプライアンスに始まり、スマートフォンやパソコンといった日々活用するICT関連機器による情報漏洩等の事故に話しが及んだ際には、多くの生徒たちが驚きの表情を浮かべながら、講師の言葉に聞き入っていました。 ITの活用や起業を志すにあたって、このような基礎的な知識は自然に入ってくるものではありません。人材を育成するにあたっては、こういった多方面の知識を地域密着の形で高校生に提供していく必要があると考えます。 本講座では、今後、企業経営のノウハウや、税理関係の基礎を学びながら、最終的に各受講生が企業計画書を作成する運びとなります。
2018/12/13
島田商業高校にて第2回ICT起業家育成プログラムを開催しました
第2回は、「情報を取り扱うICT企業が知っておくべきルール」と題し、司法書士の仁科正人氏により、ICT企業が注意すべき事柄、情報漏洩やコンプライアンス違反等のICT企業が起こした不祥事の事例等の紹介や対策等について講義が行われました。 また、それらに関連する法人の社会的責任等、起業するにあたり必要なルールについても学びました。 講座自体は企業が守るべきコンプライアンスに始まり、ICT関連機器による情報漏洩等の事故に話しが及んだ際には、生徒たちはスマートフォンやパソコンといった日々活用するデバイスにも多様な危険が潜んでいることを知り、非常に熱心に話を聞き入っていました。 ITの活用や起業を志すにあたって、このような基礎的な知識は自然に入ってくるものではありません。人材を育成するにあたっては、こういった多方面の知識を地域密着の形で学生に提供していく必要があると考えます。 本講座では、今後、企業経営のノウハウや、税理関係の基礎を学びながら、最終的に各受講生が企業計画書を作成する運びとなります。
2018/12/12
島田工業高校にて第1回ICT起業家育成プログラムを開催しました
オープニングセミナーとして、本事業の構成・マネジメントを担当した中小企業診断士の飯塚氏から「ICT起業家育成プログラムで学ぶこと」「働き方改革について」「事業計画書とは」といった内容で講義が行われました。 続いて「ICT企業の立ち上げと経営」と題し、浜田税理士事務所 濱田行二氏からICT企業を立ち上げるために「資金調達でのICTの活用(クラウドファンディング)」や税務でのICT活用を紹介していただいたほか、「PDCAサイクルの必要性」や「キャッシュフローの重要性」についても学びました。 実際に高校生が資金調達にチャレンジした際の事例も紹介され、生徒たちは興味深く聞き入っていました。 本講座は全5回、市内で活躍している士業の方々を講師に招き、実際に会社を立ち上げるための知識を習得します。講座内では、社会問題となっているハラスメントやコンプライアンス違反等の事例、資金調達等、実践的な内容を盛り込んでおり、最終回では起業のための事業計画書を作成します。 人口減少や少子高齢化に伴う生産人口の低下や、若年世代の転出超過が問題となっている中、このような講座で、生徒と産官学が一体となって教育を進め、少しでも地元の意識づけや、愛着の醸成に関われればと考えております。
2018/12/11
初倉南小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成30年12月10日(月)、本年度15回目の「ドローンによるプログラミング講座」を初倉南小学校で開催しました。 年内の講座はこれが最終となります。 こちらの体育館も六合東小学校同様、横に長い形状のため、コース幅の狭く、若干難解なプログラム(命令)が必要になりました。 しかしながら、昨年、初倉公民館で実施した同講座に参加してくれた生徒さんが複数名おり、率先して周りにアドバイスを送ってくれたため、最終的には全班無事にゴールすることができました。 12月の体育館での開催という、環境的には厳しい中ではありましたが、ドローンが複雑な命令を実行するたびに大きな歓声が上がり、寒さを感じさせない楽しい講座となりました。
2018/12/03
五和小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成30年11月30日(金)、本年度14回目の「ドローンによるプログラミング講座」を五和小学校で開催しました。 昨年、島田ICTコンソーシアムでは、「夢づくり会館」にて「ドローンによるプログラミング講座」を行っており、こちらに参加いただいた児童も多く、改めて子供たちの「プログラミング」に対する関心の高さを実感した講座でした。 そのためか「実技講習」では最初から難解な飛行(命令)を行う班が多く、命令が実行されるたびに大きな歓声や拍手が起こりました。 最後の全体発表の時間では、他の班の飛行を観察した後、命令(プログラム)を質問する等、自発的に行動する児童の姿が多く見られ、非常に充実した講座となりました。
2018/11/29
島田商業高校にて第1回ICT起業家育成プログラムを開催しました
オープニングセミナーとして、本事業の構成マネジメントを担当されている中小企業診断士の飯塚氏から「ICT起業家育成プログラムで学ぶこと」「働き方改革について」「事業計画書とは」といった内容で講義が行われました。 続いて「ICT企業の立ち上げと経営」と題し、浜田税理士事務所 濱田行二氏からICT企業を立ち上げるために「資金調達でのICTの活用(クラウドファンディング)」や税務でのICT活用を紹介していただいたほか、「PDCAサイクルの必要性」や「キャッシュフローの重要性」、についても学びました。 実際に、高校生が資金調達にチャレンジした際の事例も紹介され、生徒たちは興味深く聞き入っていました。 本講座では全5回、市内で活躍している士業の方々を講師に招き、実際に会社を立ち上げるための知識を習得します。 講座内では、社会問題となっているハラスメントやコンプライアンス違反等の事例、資金調達等、実践的な内容を盛り込んでおり、最終回では起業のための事業計画書を作成します。 若年世代の転出超過が問題となっている中、このような講座で、学生と市内事業者が一体となって教育を進め、少しでも地元の意識づけや、愛着の醸成に関われればと考えています。
2018/11/27
神座小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成30年11月26日(月)、本年度13回目の「ドローンによるプログラミング講座」を神座小学校で開催しました。 講座では、まず座学講習でプログラミング方法について学び、実技講習で実際にタブレット内でプログラムを入力していきます。 グループごとに思い通りの飛行方法を実現するため、テスト飛行を繰り返しながら、うまくいかなかった部分について、プログラム内の見直しを行います。 初めはうまくいかなかったグループも、何度も調整を行ううちに、無事にゴールまでたどり着けるようになりました。 講座の最後のフライト発表会では、ゴールまで辿り着くたび、大きな拍手が起こりました。 神座小学校では、実技の講座を5年生のみなさんが見学に訪れ、6年生がプログラミングを学ぶ様子を興味深く見守っていました。
2018/11/27
「無線通信技術LPWAを活用した防災行政無線情報発信」の実証実験を行いました
11月15日、大規模災害の発生により既存の通信網が使用できない状況を想定し、島田市役所、金谷地区及び川根地区に設置された衛星インターネット回線とLPWA無線通信を連携した情報発信システムの実証実験を実施し、成功しました。 ~実施内容~  ① 島田市役所と旧金谷防災センターを衛星インターネットで接続し防災情報を発信  ② 旧金谷防災センターからはLPWA無線を使用し情報を各所に配信   (直接通信が困難な場所については中継サーバーを介する)  ③ 最終受信地点には簡易表示機を設置し、受信したデータのテスト表示および音声合成によるテキスト読み上げを実施   ※実証実験の実施イメージ図は添付ファイルを参照してください。 ~参加者アンケート結果~   「停電時の情報伝達には有効な手段であり今後の普及が期待される」   「コンパクトな仕組みで各家庭に普及されればいいと思う」   「低電力というのは魅力的であった」   「先日台風の影響で電話やインターネットが使えず情報収集が出来なかったので、たくさんの方に利用してもらえることを期待する」   「受信するだけでなくこちらからも情報を送れると便利になると思った」 2018年11月16日付けの日本経済新聞 静岡版 静岡経済面に本実験に関する記事を掲載して頂きました。また、同内容は日本経済新聞 電子版にも掲載されています。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37809200V11C18A1L61000/ 今後は以下の点に取り組んでいく計画です。  ・ 情報収集の仕組み確立(今回は発信のみ)  ・ 普及に向けた小型化と低コスト化  ・ 太陽光等の電源を活用した自立システム化
2018/11/26
島田市立金谷中学校でプログラミング講座を実施しました。
10月24,25日の2日間、金谷中学校の2年生5クラス、合計140名にプログラミング講座を実施しました。 <講座内容>「ロボホンで学ぶプログラミング体験講座」 ・ロボホンについて ・ロボホンって何が出来るの? ・ロボホンを動かしてみよう! ・アプリ制作(ロボホンで演劇をしよう) ・発表 <講座の様子> ロボホンを見たことはある、という生徒が数名いましたが、見るのも触るのも初めてという生徒が大部分で、当初は遠慮がちに触る場面もありました。 しかし、次第に活発に活動を行うようになっていきました。 課題のアプリ作成では、順調に進むチームが多く、独自の動きを考えるチームが多くなっていました。 あるクラスでの課題発表では、クラスの全員が発表デスクの周囲に集まり熱心に見入るなど、全員が引き込まれ集中する密度の濃い時間となりました。 事後のアンケートではほぼ全ての生徒が「楽しかった」と答え(「楽しくなかった」はゼロ、「どちらでもない」が1名)、非常に評価が高い講座となりました。
2018/11/21
島田市立島田第二中学校でプログラミング講座を実施しました。
11月19,20日の2日間、島田第二中学校の2年生5クラス、合計160名にプログラミング講座を実施しました。 <講座内容>「ロボホンで学ぶプログラミング体験講座」 ・ロボホンについて ・ロボホンって何が出来るの? ・ロボホンを動かしてみよう! ・アプリ制作(ロボホンで演劇をしよう) ・発表 <講座の様子> ロボホンは見るのも触るのも初めてという生徒がほぼ全員で、最初の起動すら恐る恐るという生徒や、待ってましたとばかりに触りだす生徒など、反応はまちまちではありましたが、次第にほとんど全員の生徒が引き込まれ、歓声をあげるようになっていきました。 課題のアプリ作成では、比較的順調に進むチームが多く、発表では、笑いの絶えない大変楽しい発表となりました。 事後のアンケートではほぼ全ての生徒(160人中157名)が「楽しかった」と答えるなど、非常に評価が高い講座となりました。