島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)

活動報告

テレワークやTV会議システムを活用した働き方改革実証実験を行いました
2018/03/01
平成30年1月中旬から2月末まで、島田の逸品「お茶羊羹」でおなじみの株式会社三浦製菓様にて、テレワークやTV会議システムを活用した働き方改革実証実験が行われました。
11月に行われた「働き方改革におけるICT活用実践セミナー」に参加いただいた事業所様の中から、実際にシステムを導入し実験にご協力いただける事業所様を選定し行ったものです。
実験ではシステムを導入することでの様々なメリットがあることが実証され、今後のICT導入促進に向けて大きな成果を得る事ができました。

【設置場所・利用方法】
●三浦製菓様の川根本社事務所、川根店舗、金谷店舗、金谷工場の4カ所と、川根工場、出荷場の2カ所をそれぞれテレビ会議システムによって常時接続し、離れた場所同士でも一緒に働いているような「空間共有」を行う。それにより、移動時間の短縮や打合せ回数の削減の調査や、その他にどのようなメリットがあるかを調べる。
●会社外から社内へつなげて働く「テレワーク」によって「子育て時間の確保」や「時間外勤務時間の削減」が行えるか調べる。
●システムを活用することで、業務内容の改善を行うことができたかを調べる。

その結果、下記のような効果が表れました。

〇移動時間の短縮や打ち合わせ回数の短縮が行え、その時間を商品の仕上げ作業に充てる事ができた。
※生産性が向上した結果、店舗でのお客様の待ち時間の削減につなげる事ができました。三浦製菓様からは繁忙期になるほど効果を発揮するシステムであるとの感想をいただきました。

〇拠点間を常時接続することによる「空間共有」によって「業務連絡により電話や内線が塞がってしまいお客様に迷惑がかかる、または社内連絡が滞る問題点」が、電話を使用する回数が劇的に削減されたことにより大幅に改善された。
※電話と異なり会話の内容が他の人にも聞こえるため、認識のズレが起こらなくなったり、書類について確認する際も実際の書面を画面で見せることでどの書類のことを指しているのかわかりやすくなったりするなど、数値に表れない効果もあったことがヒアリングによってわかりました。
 また、システムを工場内に設置することで、工場への立ち入りが必要最小限に抑えられ、異物混入のリスクを減らすことができたのも大きなメリットのひとつです。

〇子育て中のデザイン担当者が自宅から会社へつなげるテレワークにて打ち合わせを行ったことにより、移動時間や打ち合わせ回数を削減でき、子育ての時間に充てる事ができた。
 ※子育てをしながら第一線で働くことや、それまでのキャリアを十分に活かした仕事を行うことを可能とするシステムであり、国が進める「すべての女性が輝く社会づくり」に対し貢献できるシステムであることがわかりました。

〇TV会議システムを導入したことにより、社内環境を改善する様々なアイデアが社員によって出されるようになった。
 ※システムを導入したことにより、様々な実用的な活用方法のアイデアが出されました。そうしたアイデアを実際に取り入れていくことで、これからの世代にアピールすることのできる新しい企業体制となっていくことができると思われます。

また、実験前は「高齢の社員が多くITツールになじめないのではないか」という懸念点がありましたが、この点についても、「IT機器に不慣れな年配の社員でも、最新の技術に触れることができたという実感が得られ、自分とは縁のないものと思っていた最新技術が身近なものであることを感じてもらえ、積極的に使用することができた」とのことでした。

実験に協力していただいた三浦製菓の皆様に積極的に活用していただいたこともあり、離れた拠点間をネットワークで結ぶことによる非常に多くの様々なメリットがあることが実証されました。

産業ICT導入促進部会では、今回の実験結果を基に、市内の事業所様にICTをますます活用していただき、働き方改善、業務改善、生産性の向上につながるよう、活動を行って参ります。
テレワークやTV会議システムの導入、ICTによる業務改善を検討されている事業所様がございましたら、ICTコンソーシアムまたは下記産業ICT導入促進部門担当までご相談ください。

【担当】
 産業ICT導入促進部会
 株式会社オカムラ

【お問合せ】
 TEL   0547-45-5070
 メール  s-ict@papas.jp