島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)

活動報告:人材育成部会

『Xamarinプログラミング C#によるAndroidアプリ開発』プログラミング講座を実施しました。
2019/01/28
平成30年12月14,15,16,18,19,20,21日の7日間 、申込みをしてくださった島田商業高校の2、3年生、島田工業高校の1、2年生、合計12名にプログラミング講座を実施しました。

<講座内容>「Xamarinプログラミング ~C#によるAndroidアプリ開発~」

 ○14日:オリエンテーション
 講座実施の目的、自己紹介、開発手順の説明、今回の講座で使用する言語・技術(C#、VisualStudio、Xamarin)の説明を行いました。緊張した面持ちで、真剣に話を聞いてくれました。

 ○15日:C#の学習
 C#の学習(記述方法、コーディングルール、基本文法)を実施しました。最初は、聞きなれない用語に戸惑い、課題を与えられても何をすればよいかわからず手が止まってしまうなど苦戦している様子でしたが、各自メモを取り、配付資料を何度も読み返すなど課題に対して真摯に取り組んでいました。

 ○15日、16日、19日、21日:Androidアプリの開発体験
 1人1台のPC、タブレットを使用し、ToDoアプリの開発体験を実施しました。プロジェクトの新規作成から開始し、画面の作成、表示、アプリ操作時の処理、データベースへのデータの保存をプログラミングしました。最初は、1ステップ1ステップを一緒に進め、徐々に難易度を上げて、問題形式にするなど、実際に自分で考え、学習したことを応用しながら進めてもらいました。全員が自分自身でアプリを開発し、実際にタブレットで動作を確認することが出来ました。

 ○18日、20日:補助日
 18日は2名の欠席者に対し、フォローアップを実施しました。補助日の目的は、欠席・遅れへのフォローアップのみのつもりでしたが、理解を深めたいという生徒の意欲に応え18日は4名、20日は2名に対し15日~19日までの復習を実施しました。
 
 ○21日:まとめ、振り返り
 C#の学習、アプリの開発体験を振り返り、取り組んだこと、分かったこと、次にやりたいことを各自振り返り、グループ内での発表、とりまとめを実施し、最後に全体に向けて各自発表を行いました。生徒一人一人がしっかり目標を持って今回の講座に参加し、成長を実感している様子でした。

全日程を通し、非常に難しい講座ではありましたが、実施後のアンケートでは、全員が『今後もプログラミングを学びたいと思う』、92%が『講座にまた参加したいと思う』という意欲を見せてくれました。
また、講座を通じて「理解できていなかったところが理解できた」「他の言語も学びたいと思った」「難しいが、同時にできたときの喜びもすごかった」「普段の部活へのモチベーションが上がった」という回答もあり、大変有意義な講座になったと思います。

島田ICTコンソーシアム 人材育成部会
担当:株式会社テクノサイト