島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)
 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。

 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。
お知らせ
2017/09/12
新規入会のお知らせ
次のとおり、特別会員として新たに入会いたしましたのでお知らせいたします。  団体名 静岡県立島田高等学校  入会日 平成29年9月8日
2017/08/01
全国高校生サミットinしまだ まちづくり×ICT
全国で活躍する高校生が島田市に一同に集まり、まちづくりを語ります。 まちづくりからICT・IoTの起業につなげる第一歩をお見逃しなく! ■日時■ 2017年8月25日(金)~27日(日) ■会場■  島田市地域交流センター歩歩路 (島田市本通3丁目6-1) ■主催■  島田ICTコンソーシアム (人材育成部門:NPO法人クロスメディアしまだ・株式会社オカムラ) (島田市所管課:島田市 社会教育課・戦略推進課) ■協力■  静岡県立島田商業高等学校(全国高校生サミットinしまだ) ■内容■  8月25日(金)  キックオフ大交流会  8月26日(土)  全国高校生サミットinしまだ~まちづくり×ICT    *各校の活動発表を行います。高校生が島田市の魅力を見つけるフィールドワーク  8月27日(日)  フィールドワーク発表会&クロージング  《全国高校生によるフィールドワーク発表会 参加者募集》 ***詳しくは別添資料をご覧下さい***
2017/07/14
クラウドソーシングプロジェクト専用サイトがオープンしました
7月14日(金)よりクラウドソーシングプロジェクト専用サイトがオープンしました。 本サイトの「個別プロジェクト」メニューの「クラウドソーシングプロジェクト」のバナーから別ウィンドウで開きます。
2017/07/04
「Pepperで学ぶプログラミング講座」をスタートします!!
7月7日(金)より、市内中学生(2年生全員)と市内小学生(応募制)、に対し人型ロボット「Pepper」によるプログラミング講座を順次実施していきます。 プログラミング学習により、論理的思考力、問題解決力、創造力、等の向上が期待できます。また、今後のICT、IoT、AI等が普及する社会で活躍できる人材育成の第一歩となるべき講座を目指します。 この講座では、小中学生をグループ分けし、ワークショップ形式で、プログラミングを学習していきます。そして、各グループに市内高校生1名をアシスタントとして配置することにより、ワークショップの活性化及び地元への意識付けを行い、将来的なUターン就職を促進する狙いもあります。 カリキュラムとしては、以下の内容を予定しています。  ①ロボットについて(クイズなど)  ②Pepperを動かしてみよう(話す、動かす、言葉を聞き取る)  ③ロボアプリを作ってみよう(コレグラフでプログラム作成)  ④作ったアプリを発表してみよう 開催スケジュールにつきましては添付資料をご覧ください。
セミナー
2017/11/29(水) 14:00 - 16:00
太陽光型植物工場における環境制御とデータ収集・解析
農業×ICTプロジェクト  第1回セミナーです。 本講演では、太陽光型植物工場とは何かを説明し、これらをベースにした企業的経営が日本の農業を救うという実例を紹介します。 また、農業はとかく経験と勘に頼ることが多いが、農業はサイエンスであることに立脚すれば、作物の光合成を最大化し、生産性を向上させるために、ICTを用いた農業の確立が必須条件となるので、これらの実例を紹介します。 講演内容はハウス栽培を中心とした話題となりますが、センサーとコンピューターを連動させるIoT技術やデータ収集・解析を行うICT技術は、茶業や路地栽培の生産者様にも関わる内容となりますので多数の方々の参加をお待ちしています。
2017/11/17(金) 14:00 - 16:00
ここまで使えるGoogleの無料サービス
全業種の経営者様、管理職様、ご担当者様 必聴! 日頃、みなさんが身近で利用しているGoogleに、ビジネス上でも無料で利用できる多種多様のサービスがあることをご存知ですか?  本講演では、無料で利用できるGoogleのメール機能・クラウド型データ共有機能・事業拡大を支援するアナリティクス機能・自分のお店やサービスの情報をGoogle検索やマップに表示するマイビジネス機能など中小企業において、安心・安全にICTを活用して頂くための知識をやさしく解説します。
2017/11/15(水) 14:00 - 16:00
働き方におけるICT活用実践セミナー「生産性向上とライフワークバランスを実現する働き方とは?」
【ICT×働き方改革×地域】 テレワーク先駆者百選「総務大臣賞」を受賞したブイキューブの取り組みを、 「テレワークで生産性を上げながら、ワークライフバランスを保つ方法とは?」 「離れた拠点間におけるコミュニケーションとコラボレーションとは何か?」といった切り口でご紹介します。  ・働き方改革で生産性を向上させるには??  ・誰にとっても働きやすい環境を作るには?? 企業の経営者様・管理職様必聴のセミナーです。 講師:株式会社ブイキューブ      働き方改革推進室室長  ビジネスプロデューサー  菊地類
2017/10/26(木) 14:00 - 16:00
観光イベントにおけるICT活用実践セミナー【茶ービスエリア やっちゃおう(^o^)/】
【ICT×産業×地域活性】 観光イベントと商工業のコラボレーションに、マーケティングと「ICT」を絡め、いかにコンテンツとして話題化させていくか、消費の活性につなげていくか、を解説します。 今回は、12月3日に川根温泉をメイン会場に開催される一大観光イベント「川根温泉茶ービスエリア」にエッセンスを活かすべく、チャレンジを行い、その報告会も計画しています。 実際に行われる川根温泉茶ービスエリアの狙いや将来への発展性、コンセプトの背景も交え、観光まちづくりのあり方とICTの活用について考えていきます。 講師:  静岡県中部・志太榛原地域連携DMO   CMO (Chief Marketing Officer) 片桐 優 氏
活動報告
2017/11/07
島田市立初倉中学校でプログラミング講座を実施しました。
11月7日、初倉中学校の2年生にプログラミング講座を実施しました。 1,2,3組の合計101人が受講しました。 全体的に落ち着いた雰囲気のクラスが多く、初めはパソコンを操作するのもお互いに遠慮しあう雰囲気のチームもありましたが、自分たちで動かしてみる楽しさに触れるにつれて次第に積極性も出てきました。 課題作成では、シナリオ作成に苦戦するチームが多く、高度な技術はあまり使えていませんでしたが、それでも限られた出来る事の中で工夫を凝らし、魅力あるアプリを作成するチームも見られました。 事後のアンケートでは、およそ9割の生徒が「楽しかった」と回答し、評価の高い講座となりました。
2017/10/31
島田市立金谷中学校でプログラミング講座を実施しました。
10月30日,31日の両日、金谷中学校の2年生にプログラミング講座を実施しました。 30日は2,3,4組、31日は1,5組の合計152人が受講しました。 全体に明るいクラスが多く、雰囲気が非常に良い講座になりました。 課題作成では、基本に忠実で高度なプログラミングはそれほど多くなかったものの、内容(シナリオ)で工夫するチームが多く、クラスの明るい雰囲気を反映した笑いと活気のある講座でした。 事後のアンケートでは、9割以上の生徒が「楽しかった」と回答し、今回も評価の高い講座となりました。
2017/10/31
観光イベントにおけるICT活用実践セミナー【茶ービスエリア やっちゃおう(^o^)/】を開催しました
【セミナー報告】 10月26日(水)、第1回プロフェッショナルセミナーとして、「産業ICT実践セミナー」がプラザおおるり3階の大会議室にて開催されました。 「ICT×観光×地域活性」をメインテーマとし、観光イベントと商工業のコラボレーションに、マーケティングと「ICT」を絡め、いかにコンテンツとして話題化させていくか、消費の活性につなげていくかについて、静岡県中部・志太榛原地域連携DMOの片桐 優 氏を講師に招き、実践的な手法についてご講演いただきました。 当日は島田市内の商工関係・観光関係の方々を中心に、29名の参加がありました。 講演では、12月3日に川根温泉をメイン会場に開催される一大観光イベント「川根温泉茶ービスエリア」 でのイベントの狙いや将来への発展性、コンセプトの背景も交え、観光まちづくりのあり方とICTの活用について、他県での事例やデータを基にご説明いただきました。 また、講演の内容に関連した動画の上映や、「川根温泉茶―ビスエリア」イベントでの企画の紹介として、ドローンからの映像をリアルタイムで大画面モニタで来場者にご覧いただくデモンストレーションを行いました。 会場入り口にはデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、会場案内やイベントのイメージを交互に表示することで、来場者へのわかりやすい案内や、セミナーへの期待感を高める効果を狙う試みを行いました。 質疑応答では、クラウドファンディングを行うコツについて質問があり、川根のお茶を守るため地域振興に対して募る方法や、チャリティー(茶リティー)といった形で、収益の中から積立てるアイデアなどが例として挙げられました。
2017/10/28
第4回市内小学生向けのプログラミング講座を開催しました。
第4回目の小学生向けのプログラミング講座を島田市金谷生きがいセンター夢づくり会館で開催しました。 天気が悪い中での開催でしたが、25名の参加者が集まり、Pepperを動かしてみるコーナーでは、参加者全員が最低一度はパソコンを操作してPepperを動かしてみる経験が出来ました。 アプリ製作では、県立島田工業高等学校の生徒の熱心なフォローのおかげか、各チーム工夫を重ねたアプリが製作でき、発表もレベルの高いアプリが出てくるなど、活気のある内容となりました。