島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)
 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。

 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。
お知らせ
2019/01/15
島田ICTコンソーシアム拠点での見守り託児デーをご利用ください
【子連れでも相談&お仕事しやすくなりました♪】 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアム クラウドソーシング推進部会:Asubi planning(アスビプランニング)。 島田ICTコンソーシアムの拠点C-BASEにて【見守り託児】をご利用いただけます。 例えば・・・ ・クラウドソーシングに興味があるので話を聞いてみたい ・どんな働き方でどんな仕事があるのかを知りたい ・Asubi planningのホームページに掲載されている仕事を拠点でやりたい という方向けに、子連れでもお越しいただける日をご用意しました。 お話している間やお仕事の合間、子どもの遊び相手をしてくれる託児員がいますので、是非ご利用ください。(ご利用には島田ICTコンソーシアム会員登録(無料:その場ですぐできます)が必要です。) *見守り託児…親子同室内で、親だけ別の活動をしている間、お子さんのお世話をするスタイルの託児。ママを求めたら、お子さんをママのそばに連れていきます。お子さん優先でご利用ください。 <1月見守り託児日程>各日 10時~14時の間お好きな時間帯ご利用ください。 10日(木)、18日(金)、22日(火) <ご予約、お問い合わせ> メール:asubiplanning@gmail.com 電話:0547-39-3666(島田ICTコンソーシアム拠点) クラウドソーシング(Asubi planning)についてのご相談と見守り託児の場所はこちら↓                             島田ICTコンソーシアム拠点『C-BASE』 住所:島田市日之出町4-1(島田商工会議所1階) ※見守り託児のご利用は島田市在住の方が対象となります。
2018/12/03
島田ICTコンソーシアムの拠点で見守り託児デーをご利用ください。
【子連れでも相談&お仕事しやすくなりました♪】 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアム クラウドソーシング推進部会:Asubi planning(アスビプランニング)。 島田ICTコンソーシアムの拠点C-BASEにて【見守り託児】をご利用いただけます。 例えば・・・ ・クラウドソーシングに興味があるので話を聞いてみたい ・どんな働き方でどんな仕事があるのかを知りたい ・Asubi planningのホームページに掲載されている仕事を拠点でやりたい という方向けに、子連れでもお越しいただける日をご用意しました。 お話している間やお仕事の合間、子どもの遊び相手をしてくれる託児員がいますので、是非ご利用ください。(ご利用には島田ICTコンソーシアム会員登録(無料:その場ですぐできます)が必要です。) *見守り託児…親子同室内で、親だけ別の活動をしている間、お子さんのお世話をするスタイルの託児。ママを求めたら、お子さんをママのそばに連れていきます。お子さん優先でご利用ください。 <12月見守り託児日程>各日 10時~14時の間お好きな時間帯ご利用ください。 5日(水)、10日(月)、19日(水) <ご予約、お問い合わせ> メール:asubiplanning@gmail.com 電話:0547-39-3666(島田ICTコンソーシアム拠点) クラウドソーシング(Asubi planning)についてのご相談と見守り託児の場所はこちら↓                             島田ICTコンソーシアム拠点『C-BASE』 住所:島田市日之出町4-1(島田商工会議所1階) ※見守り託児のご利用は島田市在住の方が対象となります。
2018/11/22
島田ICTコンソーシアム拠点の冬季休務のお知らせ
誠に勝手ながら、下記の期間につきまして、冬季休務とさせていただきます。 期間中は、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 冬季休務期間 2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日) なお、2019年1月7日(月)より通常通り開所いたしますので、 よろしくお願いいたします。
2018/09/18
【2次募集】「ICT利活用促進モデル事業募集」に関する審査結果について
・島田ICTコンソーシアムでは、ICTやIoT等の利活用により、課題の解決、改善を目指す意欲のある島田市内の事業者からのアイデアを募り、その取組を支援し、成果をフィードバックすることで、様々な産業におけるICTの利活用を促進させることを目的として、「ICT利活用促進モデル事業」の提案募集を行いました。 ・平成30年9月7日(金)、コンソーシアム内に設置した「ICT利活用促進モデル事業審査会」による厳正なる審査を行い、別添とおり、委託先委託先候補者を選定いたしましたので、お知らせします。
セミナー
2018/12/14(金) 16:00 - 19:00
Xamarin プログラミング ~C#によるAndroidアプリ開発~
市内高校生以上を対象にスマホアプリのプログラミング講座を開催します。 『プログラミングについて学習 ➡ 開発体験 ➡ 開発したアプリをタブレットで動かす』までを体験します。 ■実施期間  2018年12月14日(金)~21日(金) (補助日:12月18日(火)、20日(木))  ※開催時間は、実施日により異なります。詳細は添付資料をご確認ください。 ■参加資格  高校生以上のプログラミング経験者  ※実施期間に参加可能な方 ■参加費用  350円 (傷害保険料として) ■カリキュラム  第1回目は、オリエンテーションで本講座の目的、自己紹介、カリキュラム説明など、講座概要を説明します。  第2回~4回目は、C#プログラミングの学習、アプリ開発体験を実施します。  第5回目は、まとめ・成果発表を実施します。 ■使用備品  1人1台、PC・タブレットを用意 ★定員になり次第、募集を終了させていただきます。
2018/12/06(木) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
◇◆◇時間をうまく使って働こう♪島田市ならでは!ICTクラウドソーシングセミナー開催!◇◆◇ 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアムクラウドソーシング推進部会”Asubi planning(アスビプランニング)” 子育てや介護など様々な理由により”企業へ勤める”ことが難しい人でも、 ライフスタイルに合わせて活躍できる可能性がある”クラウドソーシング”という働き方をお伝えします。 「ひとりの時間に少しでも働きたい」 「定年退職したけれどまだ働ける!経験を活かした仕事をしたい」 「子育ても一段落。昔働いた経験を活かした仕事を自宅でしたい」 「在宅ワークに興味あり!」 という方向け、クラウドソーシングセミナーです。 お申込みはこちらから↓ https://goo.gl/forms/qALsdyhTtXcn5N8c2 ※セミナー当日、同室での見守り託児がございます。 ※島田市在住の方が対象となります。
2018/11/13(火) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
◇◆◇時間をうまく使って働こう♪島田市ならでは!ICTクラウドソーシングセミナー開催!◇◆◇ 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアムクラウドソーシング推進部会”Asubi planning(アスビプランニング)” 子育てや介護など様々な理由により”企業へ勤める”ことが難しい人でも、 ライフスタイルに合わせて活躍できる可能性がある”クラウドソーシング”という働き方をお伝えします。 「ひとりの時間に少しでも働きたい」 「定年退職したけれどまだ働ける!経験を活かした仕事をしたい」 「子育ても一段落。昔働いた経験を活かした仕事を自宅でしたい」 「在宅ワークに興味あり!」 という方向け、クラウドソーシングセミナーです。 お申込みはこちらから↓ https://goo.gl/forms/RMhPtT1LZEMugOOl1 ※セミナー当日、同室での見守り託児がございます。 ※島田市在住の方が対象となります。
2018/10/16(火) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
◇◆◇時間をうまく使って働こう♪島田市ならでは!ICTクラウドソーシングセミナー開催!◇◆◇ 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアムクラウドソーシング推進部会”Asubi planning(アスビプランニング)” 子育てや介護など様々な理由により”企業へ勤める”ことが難しい人でも、 ライフスタイルに合わせて活躍できる可能性がある”クラウドソーシング”という働き方をお伝えします。 「ひとりの時間に少しでも働きたい」 「定年退職したけれどまだ働ける!経験を活かした仕事をしたい」 「子育ても一段落。昔働いた経験を活かした仕事を自宅でしたい」 「在宅ワークに興味あり!」 という方向け、クラウドソーシングセミナーです。 お申込みはこちらから↓ https://goo.gl/forms/AXZFpLEG59gkHni72 ※セミナー当日、同室での見守り託児がございます。 ※島田市在住の方が対象となります。
活動報告
2019/01/16
島田第二小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成31年1月16日(水)、年明け1回目となる、「ドローンによるプログラミング講座」を島田第二小学校で開催しました。 早いもので、本年度の講座は16校目となります。 1月の体育館という厳しい環境下での開催でしたが、ドローンが飛び立った途端に大きな歓声や拍手が起こり、あっという間に時間が過ぎていきました。 全班がゴール到達に向け、様々なプログラミングに挑戦した結果、実技講習では両組とも学校の許可を得て、若干の時間延長をするなど、大盛況の講座となりました。 2020年度に実施される、新学習指導要領「プログラミング教育」に向け、ICTコンソーシアム「人材育成部会」にて取り組んでおりますが、受講した児童や学校の先生方から意見をお伺いし、回を重ねるごとに少しずつではありますが内容を進化させております。 このような経験を通じ、子供たちに少しずつICT、ITに触れてもらい、産官学一体となって「プログラミング教育の推進」に繋げていければと思います。
2018/12/26
しまだ・ふじえだITジュニアキャンプ内でドローンプログラミング講座を開催しました
平成30年12月26日(水)「しまだ・ふじえだITジュニアキャンプ」内のカリキュラムとして、「ドローンによるプログラミング講座」を島田市地域交流センター「歩歩路」にて開催しました。 今回は島田・藤枝両市に在住(もしくは在学)の中学生30名が参加し、市内高校生3名と大学生3名のボランティアを交え、本年度、島田市内18校で実施している、小学6年生向け講座を受けていただきました。 1泊2日の日程でのキャンプですが、参加メンバーは講座30分前に集合、初対面という事もあり、最初はぎこちない形でのスタートとなりました。しかし、いざ講座が始まると、高校生・大学生ボランティアさんが、率先してタブレット入力の補助などに動いていただき、次第にみんな打ち解けていった様子でした。 実技講座では、ドローンが飛び立つ度に大きな歓声がおこり、学生ボランティアさんの補助の元、何度も飛行テストを繰り返し、終始、笑いの絶えない講座となりました。 参加メンバーはこの後、島田市野外活動センター「山の家」に移動し、「ITジュニアキャンプ」ならではの様々なプログラミング講座を体感してもらいます。 これらの取組を通じながら、島田ICTコンソーシアムの事業方針の一環である、「新たな産業、新たな雇用の創出」や、若年世代から、「地元での就職やUIJターン先として選ばれるまちづくり」などに繋がればと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 島田ICTコンソーシアム 人材育成部会 担当:株式会社オカムラ
2018/12/11
初倉南小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成30年12月10日(月)、本年度15回目の「ドローンによるプログラミング講座」を初倉南小学校で開催しました。 年内の講座はこれが最終となります。 こちらの体育館も六合東小学校同様、横に長い形状のため、コース幅の狭く、若干難解なプログラム(命令)が必要になりました。 しかしながら、昨年、初倉公民館で実施した同講座に参加してくれた生徒さんが複数名おり、率先して周りにアドバイスを送ってくれたため、最終的には全班無事にゴールすることができました。 12月の体育館での開催という、環境的には厳しい中ではありましたが、ドローンが複雑な命令を実行するたびに大きな歓声が上がり、寒さを感じさせない楽しい講座となりました。
2018/12/03
五和小学校にてドローンによるプログラミング講座を開催しました
平成30年11月30日(金)、本年度14回目の「ドローンによるプログラミング講座」を五和小学校で開催しました。 昨年、島田ICTコンソーシアムでは、「夢づくり会館」にて「ドローンによるプログラミング講座」を行っており、こちらに参加いただいた児童も多く、改めて子供たちの「プログラミング」に対する関心の高さを実感した講座でした。 そのためか「実技講習」では最初から難解な飛行(命令)を行う班が多く、命令が実行されるたびに大きな歓声や拍手が起こりました。 最後の全体発表の時間では、他の班の飛行を観察した後、命令(プログラム)を質問する等、自発的に行動する児童の姿が多く見られ、非常に充実した講座となりました。