島田ICTコンソーシアム事務局
TEL:0547-36-7127
FAX:0547-34-1425
静岡県島田市中央町1番の1 (島田市戦略推進課内)
 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。

 コンソーシアムは、官民の連携により、教育、産業分野へのICT導入、活用を推進し、将来の島田市を担う人材の育成及び産業の活性化を図るとともに クラウドソーシングなどの時間と場所に囚われない新たな働き方を創出する中で、若年世代の転出超過や生産年齢人口の減少による人手不足といった課題を解決し、 地域経済の持続的な発展と人口減少の克服及び暮らしやすいまちづくりを実現することを目的としています。
お知らせ
2018/10/03
島田ICTコンソーシアムの拠点で見守り託児をご利用できます。
【子連れでも相談&お仕事しやすくなりました♪】 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアム クラウドソーシング推進部会:Asubi planning(アスビプランニング)。 10月より、島田ICTコンソーシアムの拠点C-BASEにて【見守り託児】をご利用いただけます。 例えば・・・ ・クラウドソーシングに興味があるので話を聞いてみたい ・どんな働き方でどんな仕事があるのかを知りたい ・Asubi planningのホームページに掲載されている仕事を拠点でやりたい という方向けに、子連れでもお越しいただける日をご用意しました。 お話している間やお仕事の合間、子どもの遊び相手をしてくれる託児員がいますので、是非ご利用ください。(ご利用には島田ICTコンソーシアム会員登録(無料:その場ですぐできます)が必要です。) *見守り託児…親子同室内で、親だけ別の活動をしている間、お子さんのお世話をするスタイルの託児。ママを求めたら、お子さんをママのそばに連れていきます。お子さん優先でご利用ください。 <10月見守り託児日程>各日 10時~14時の間お好きな時間帯ご利用ください。 4日(木)、9日(火)、11日(木)、15日(月)、16日(火)、 22日(月)、26日(金)、29日(月) <ご予約、お問い合わせ> メール:asubiplanning@gmail.com 電話:0547-39-3666(島田ICTコンソーシアム拠点) クラウドソーシング(Asubi planning)についてのご相談と見守り託児の場所はこちら↓                             島田ICTコンソーシアム拠点『C-BASE』 住所:島田市日之出町4-1(島田商工会議所1階) ※見守り託児のご利用は島田市在住の方が対象となります。
2018/09/18
【2次募集】「ICT利活用促進モデル事業募集」に関する審査結果について
・島田ICTコンソーシアムでは、ICTやIoT等の利活用により、課題の解決、改善を目指す意欲のある島田市内の事業者からのアイデアを募り、その取組を支援し、成果をフィードバックすることで、様々な産業におけるICTの利活用を促進させることを目的として、「ICT利活用促進モデル事業」の提案募集を行いました。 ・平成30年9月7日(金)、コンソーシアム内に設置した「ICT利活用促進モデル事業審査会」による厳正なる審査を行い、別添とおり、委託先委託先候補者を選定いたしましたので、お知らせします。
2018/07/19
島田ICTコンソーシアム拠点の夏季休務のお知らせ
誠に勝手ながら、下記の期間につきまして、夏季休務とさせていただきます。 期間中は、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 夏季休務期間:2018年8月11日(土)~8月15日(水) なお、8月16日(木)より通常通り開所いたしますので、 よろしくお願いいたします。
2018/07/17
【第2次募集】「ICT利活用促進モデル事業」の提案を募集します
島田ICTコンソーシアムでは、ICTやIoT等の利活用により、課題の解決、改善を目指す意欲のある島田市内の事業者からのアイデアを募り、その取組を支援し、成果をフィードバックすることで、様々な産業におけるICTの利活用を促進させることを目的として、「ICT利活用促進モデル事業」の提案を募集します。 【募集対象事業】 ・市内事業者による、【A】新ビジネス・サービス創出、【B】生産性向上を実現するための新たな仕組みの構築につながるモデルとなる事業 【募集期間】 ・平成30年7月17日(火)~平成30年8月31日(金)まで    【提案者の主な要件】 ・本事業の実施結果を踏まえた成果の公表に協力できる者であること ・島田市内に本社又は主たる事務所を有する事業者であること ・公租公課を滞納していないこと 【事業費】 ・1提案当たり、原則として2,000千円 【事業の進め方】 ・島田ICTコンソーシアム内に設置する「ICT利活用促進モデル事業審査会」を開催、提案内容を厳正に審査の上、委託先候補者を選定し、契約条件の最終的な調整を行った上で委託契約を締結 【スケジュール】 ・募集期間    平成30年7月17日(火)から8月31日(金)まで ・審査       平成30年9月7日(金) ・審査結果通知 平成30年9月12日(水)※予定 ・契約締結    平成30年9月末(予定) ・事業実施期間 契約締結の日から平成31年2月28日(木)まで 【様式のダウンロード】 ・下記URLからダウンロードをお願いします。 ・http://www.city.shimada.shizuoka.jp/chihososei/2jibosyuu.html
セミナー
2018/10/16(火) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
◇◆◇時間をうまく使って働こう♪島田市ならでは!ICTクラウドソーシングセミナー開催!◇◆◇ 島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアムクラウドソーシング推進部会”Asubi planning(アスビプランニング)” 子育てや介護など様々な理由により”企業へ勤める”ことが難しい人でも、 ライフスタイルに合わせて活躍できる可能性がある”クラウドソーシング”という働き方をお伝えします。 「ひとりの時間に少しでも働きたい」 「定年退職したけれどまだ働ける!経験を活かした仕事をしたい」 「子育ても一段落。昔働いた経験を活かした仕事を自宅でしたい」 「在宅ワークに興味あり!」 という方向け、クラウドソーシングセミナーです。 お申込みはこちらから↓ https://goo.gl/forms/AXZFpLEG59gkHni72 ※セミナー当日、同室での見守り託児がございます。 ※島田市在住の方が対象となります。
2018/09/19(水) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアム クラウドソーシング推進部会:Asubi planning(アスビプランニング)。 子育てや介護など様々な理由により働くことが難しい中でも、女性や高齢者などが個人のライフスタイルに合わせ、誰もが活躍できる「働き方」を推進することを目的に、現在島田に住む子育て中のママが登録ワーカー(Asubi planningプランナー)として活躍中。 今回は、実際に活動しているママワーカーに登壇してもらい、この半年間の事例なども含めどんな働き方をしているのかをお伝えします。 ”クラウドソーシングってなに?””面白い仕事したい”etcという方、ぜひご参加ください。 なお、お子さん連れの方は、同室での見守り託児(無料)が可能です。お子さん優先でご参加くださいますよう、お願いいたします。 また単身参加の方も同室内にお子さんがいることにご了承くださいますよう、お願いします。 お申し込みはこちら↓ https://goo.gl/forms/oTM6eizh7nku0GU23 *同セミナーは来月以降も開催予定です。同室託児無しの場合もありますのでお問い合わせください。 **このセミナーは島田市にお住いの方が対象となります。
2018/08/20(月) 09:00 - 12:00
組込みC言語講座(エキスパートコース)
C言語開発経験者を対象とした、組込系のプログラミング集中講座を開催します。 C言語を用いたマイコン制御を学び、「ストップウォッチ」を作成できるまでにソフトウェア設計を学ぶことができます。 ■実施期間  8月20日(月)~8月30日(木) 9:00~12:00 ■参加資格  高校生以上のC言語開発経験者 ■参加費用  450円(傷害保険料 として) ■カリキュラム 第1回~第4回は基礎教育。          第5回~第9回は応用教育とし、グループにて「ストップウォッチ開発」を実施予定。          最終日に「発表会+振り返り会」を実施し、課題について、発表してもらいます。          講座をとおして「こうすればよかった」「あの時こうした方が良かったかも」をお互いに発表してもらい、          講座終了後の学生個人による「自学」の方針を教えます。 ■使用備品 1人1台、PC、専用基板を用意。          PCと基板の間を繋ぐケーブルは実際の業務で使われているルネサス社製E1エミュレータを使用 ★定員になり次第募集を終了させていただきます!!
2018/07/11(水) 10:00 - 11:30
ICTクラウドソーシングセミナー
島田市で新しい働き方を提案しているのが島田ICTコンソーシアム クラウドソーシング推進部会:Asubi planning(アスビプランニング)。 子育てや介護など様々な理由により働くことが難しい中でも、女性や高齢者などが個人のライフスタイルに合わせ、誰もが活躍できる「働き方」を推進することを目的に、現在島田に住む子育て中のママが登録ワーカー(Asubi planningプランナー)として活躍中。 今回は、実際に活動しているママワーカーに登壇してもらい、この半年間の事例なども含めどんな働き方をしているのかをお伝えします。 ”クラウドソーシングってなに?””面白い仕事したい”etcという方、ぜひご参加ください。 なお、お子さん連れの方は、同室での見守り託児(無料)が可能です。お子さん優先でご参加くださいますよう、お願いいたします。 また単身参加の方も同室内にお子さんがいることにご了承くださいますよう、お願いします。 *同セミナーは来月以降も開催予定です。同室託児無しの場合もありますのでお問い合わせください。
活動報告
2018/10/09
島田市立北中学校でプログラミング講座を実施しました。
10月9日、北中学校の2年生2クラス、合計44名にプログラミング講座を実施しました。 <講座内容>「ロボホンで学ぶプログラミング体験講座」 ・ロボホンについて ・ロボホンって何が出来るの? ・ロボホンを動かしてみよう! ・アプリ制作(ロボホンで演劇をしよう) ・発表 <講座の様子> 北中学校の生徒もロボホンを実際に見るのは全員が初めてという状況で、扱いに戸惑う様子も見られましたが、自身のプログラムでロボホンが動くと分かってくるにつれて積極的に操作をするようになっていきました。 既実施の他校の多くが3人に1台のロボホンの割り当てとなる中、北中学校では1クラスの人数の関係で、ほぼ2人に1台(一部は1人で1台)という恵まれた状況になりました。 逆にこのことは、課題のアプリ制作で相談相手が少ないという弊害にもなりますが、アシスタントが上手く関わる事で、アプリ制作が行え、スムーズな発表まで進めました。 事後のアンケートでは、受講した44名全員が「楽しかった」と回答するなど、非常に評価の高い講座となりました。
2018/10/05
島田市立島田第一中学校でプログラミング講座を実施しました。
10月4日,5日の両日、島田第一中学校の2年生4クラス対してプログラミング講座を実施しました。2日間で合計114名が受講しました。 <講座内容>「ロボホンで学ぶプログラミング体験講座」 ・ロボホンについて ・ロボホンって何が出来るの? ・ロボホンを動かしてみよう! ・アプリ制作(ロボホンで演劇をしよう) ・発表 <講座の様子> ロボホンを実際に見るのは全員が初めてで、何が出来るか、というところから興味津々の様子でした。 ロボホンの紹介動画に組み込んでいた逆立ちの演出について多くの生徒が気になった様子で、課題のアプリ制作の中に逆立ちが数多く組み込まれていました。 初めて見るロボホンで他チームと共同で演劇をさせる、という課題は、非常に難易度が高いものの、クラスの一体感が生まれ、発表に時間がかかりましたが、ほぼ全員の生徒が引き込まれる非常に楽しい発表となりました。 事後のアンケートでも9割を超える生徒が「楽しかった」と回答するなど、評価の高い講座となりました。
2018/10/02
島田市立川根中学校でプログラミング講座を実施しました。
10/2に川根中学校の2年生1クラス計30名に対して、にてプログラミング講座を実施しました。 <講座内容>「ロボホンで学ぶプログラミング体験講座」 ・ロボホンについて ・ロボホンって何が出来るの? ・ロボホンを動かしてみよう! ・アプリ制作(ロボホンで演劇をしよう) ・発表 <講座の様子> 全員が初めて見るロボホンでしたが、実際に動かすことが出来るようになると、次第に歓声が上がり、非常に良い雰囲気で講座がスタートしました。 直前の週末に通過した台風の影響で停電が続いており、クラウド接続が出来ないことでロボホンの音声認識に制限が出ていましたが、そのハンデをものともせず、課題のアプリ制作に取り組んでいました。 発表では、多少おかしな動作も見られましたが、そのトラブルですら楽しむ雰囲気となり、良い発表となりました。 事後のアンケートでは9割を超える生徒が「楽しかった」と回答するなど、評価の高い講座となりました。
2018/08/31
組込みC言語講座(エキスパートコース)9日間の講座が開催されました。
8月20日(月)~8月30日(木)の間、「組込みC言語講座」を開催しました。 本講座は、エキスパートコースということで、C言語経験者が更なるステップアップを目標とするものです。 参加者は高校生がメインとなりました。 ○20日~24日:基礎編 組込みC言語とは何か、基板上の部品(LEDや液晶ディスプレイ、ブザー)やマイコンの機能(A/D変換やポート制御)を使うにはどのようにすれば良いのか、ということを課題を進めながら学びました。 C言語経験者とはいえ、やはり学校の授業でしか扱っていないとのことで、課題には各自がかなり苦戦しながら取り組むことになりました。 しかしながら、各自でメモをとり、時には隣の席の人に聞く、あるいは協力して課題に取り組むなど、積極的な姿勢が見られました。 ○27日~29日:応用編 基礎編の内容を踏まえて「ストップウォッチ開発」を2チームに分けて体験してもらいました。 今回は、かなり難易度が高く、100%の完成ではなく、「できなかった部分を冷静に分析すること」を目標にしていました。 難しい課題ではありましたが、Aチーム、Bチームともに全員で「できない課題でもあきらめない」気持ちを持って取り組んでくれました。 結果的に、両チームとも完成にはいたりませんでしたが、スイッチを押せばプッシュ音(ブザー)が鳴る、時間のカウントを液晶ディスプレイに表示する等できる限りの内容を開発してくれました。 ○30日:成果発表(振り返り会) 「ストップウォッチ開発」をKPT法(KEEP/PROBLEM/TRY)に従って振り返りをしてもらいました。 各自、自分のできなかった点も冷静に振り返り、分析し、「次にはこうしたい」という目標を新たに持つことができていました。 今回は「失敗した課題の報告」ということで、学生生活では珍しい内容の成果発表会となりましたが、各自、堂々と発表できていたと思います。 ○参加者アンケート 「将来、IoT技術を開発するために組込みプログラミングは必要になると思うので、もっと勉強していきたいと思いました。」 「英語のマニュアルから説明を読み取ったり、基板から自分の使いたい部品を探したり、いつも学校でやることとはまるで違っていた。」 「普段やっている部活や授業では、個人でやることが多く今回の講座で実際の業務ではコミュニケーションがとても必要だということがわかりました。」 「エキスパート教育ということで、とても難しい内容で、ストップウォッチが最後まで完成しなかったのがくやしかったです。ですが、ストップウォッチを作る途中で、いろいろなことを学べたので、とても楽しかったです。」 「講座での作業では、分担や話し合いをしっかりやっていないと、自分達の作りたいことが全然できないということが、わかりました。これから自分が就職した時、作業するにはしっかりプランや話し合いをしっかりと立てれたらいいなと思いました。」 非常に難しい講座ではありましたが、学校の授業とは全く違う内容に触れることができ、刺激的な体験になったようです。また、中には自分の進路についても新たな気付きを得られたという学生もおり、大変有意義な講座になりました。 島田ICTコンソーシアム 人材育成部会 担当:株式会社テクノサイト